塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

テスト直後の過ごし方で差がつく!

先日、寺子屋でこんな話をしました。「テストで、人間の価値は計れませんよ。」「なぜなら、人間はテストだけをして生きてきたわけではないし、テストだけで生きていけるわけじゃないから。」こんな当たり前のことですが、あまり誰も教えてくれない大切な事…

自分の子どもが成長した時の、心の準備はできていますか?

もし、お子さんのテストの結果が悪くて困っている親御さんがいたとして、 5つ、質問しますね。 ・「テストの点数は良くないといけない」と思うようになったきっかけは何ですか? ・具体的に何点を取ってきたら、安心し、心から喜べますか? ・そもそも、テ…

「テストの点数が悪くて、どうして困るの!?」

中学生の期末が終わり、続々と結果が返ってくる頃かと思います。 親御さんに伺いたいのですが、テストの結果を見て何か言おうとした時、 もしお子さんにこんな質問をされたら、どう答えますか? 「テストの点数が悪くて、どうして困るの!?」 ちょっと、ド…

テスト前の勉強場所にお困りではありませんか?

こんにちは。塾長の瀬戸です。 中学生、高校生は今、期末テスト前ですね。 テスト前は、部活が休みになる集中して勉強できる場所が欲しくなりますよね。 「集中して勉強したいのに、場所がない!」 と、勉強場所にお困りではありませんか? 僕が高校生の時は…

通学時間を有効活用してますか?

こんにちは。塾長の瀬戸です。 中学生の期末試験前ということで、「試験勉強のコツ」シリーズを続けてみます。 僕から紹介するのは、「耳を使った勉強法」です。 日常生活の中で、耳って、意外と空いている時間が多いです。その代表格が「通学時間」かなぁと…

リーダーと責任

「リーダーの役割とは、何か問題があった時に矢面に立ち、責任を負うことである。」「だから、日々の実務をこなすことが役割ではない。」「リーダーは、普段は暇そうにしているくらいが、ちょうどいいねん。」 こんにちは。塾長の瀬戸大喜です。「生徒会長の…

インタビュー記事

2016年3月まで篠山市の初代地域おこし協力隊を務めていた瀬戸大喜。活動の中で、他の隊員達と合同会社ルーフスを立ち上げ、篠山にて寺子屋事業を始めた。2019年4月には同社の代表取締役となる。その傍、鍼灸師の資格取得を目指す専門学生としての顔も持つ。…

家族であること。家族になること。

「いや、まぁ、よくわからないけど。お前のことは信じてるよ。」 冬の匂い。 思いっきり深呼吸すると、鼻の奥がツンとしまる。この感じ。 この感じがすると、僕は決まって北海道を思い出す。 道端に背丈くらい積み上げられた雪山。 お店の自動ドアの前だけつ…

Life is surfing.

深くため息をつく。 僕は、作文が一向にまとまらず、悩みに悩んでいるうち、遂に匙を投げてしまった。 書きたいことは山ほどあるのに、まとまらない。 もどかしい。 Life is surfing. 頭の中に沸き立つ景色。 一日家から出られなかったから、二人で海を見に…

甘えてやしないか。

https://youtu.be/ZypNqdXut9Y 全3話のこの話。 「競合が無い中で一時的に成り立ってた」「思わぬ形で競合が現れても、その市場の変化についていけるかどうか」というメッセージが、刺さった。 俺らは勘違いしちゃいかんよね。 たまたま競合が現れてないだけ…

引き算の教育法(2/2)

先日は、親御さんから高校生の娘さんの進路相談があり、その中で僕の高校生のエピソードを話しました。 僕が高校2年生の時「癒しに関わる人になりたい」という夢を描き、接骨院の院長に話を聞きにいった時 「大学なんて行く意味ないよ。」という発言に衝撃を…

引き算の教育法(1/2)

先日の、親御さんとの面談中の一幕です。 内容が濃く、長くなってしまったので、全2話でお届けしようと思います! 娘の進路について相談があるということで、こんな悩みを伺いました… 親御さん「娘も、もう高校2年生。そろそろ進路を明確にしないといけませ…

寺子屋にかける想い

こんにちは。ささやま寺子屋塾塾長の瀬戸大喜です。このページをご覧いただいているあなたは、寺子屋の教育方針や指導内容のみならず、「塾長ってどんな人?」と、塾長の人間性にまで興味を抱いていただけたわけですね。 大変嬉しく思います。 そんなご興味…

新年度のご挨拶。

新年度となりました。 本日は、新元号「#令和」も発表されるなど、歴史的な一日と感じております。 そんな今日、僕自身も多くの面で節目を迎えております。 「結局瀬戸大喜って、どんな人間なん?」 そう思われる方も多いかもなぁというのと、 「自分自身が…

風呂入るの、健康にいいのはわかってるけど、入らない問題

ついに解決策を発見。 「バステーブルを用意する」 これです。 なぜ健康にいいとわかってるのに 風呂に浸からないのか? それは、「時間がもったいなく感じてしまうから」ではないかと思ったわけです。 わがままな僕なんかは、一つの時間に、一つのことしか…

僕の歯磨き。

#引き算の健康法 で、試行錯誤してたのが、ある程度の到達点を見たような感動を覚えたのでシェア。 そもそも、歯磨き粉は、種類によっては 「ほんまにこの成分、歯を磨く上で必要なん?」みたいなものも入ってて、まぁ実際のところ害があるか否かわからんの…

アロマ香水で、体調を整えるという新しい選択

昨日の朝から、寝違え様の凝りが酷かった首肩。そしてどうも調子の悪かったお腹。 ♯嗅覚反応分析で状態を見たのが、2枚目の写真。めずらしく右下が高い。 持っているアロマを嗅ぐと、どうも左上の香りが好きなようで、アロマ香水を自分でブレンド。首肩とお…

気功とは、気のトレーニング。

みなさんは、目に見えないものを信じますか? 僕は今、神戸東洋医療学院を選び、そして入学できて本当に良かったなぁと思っています。 それはなぜか。 とても幸運だったからです。 というのも、この学校には、目に見えない“気”というものをちゃんと扱える先…

腰痛の患者

「次の方、どうぞ。今日はどうされましたか?」 僕は、開業して2年目の鍼灸師。今日も患者さんを少しでも元気にできたらいいな。 「5日前から腰が痛くて痛くて…ぎっくり腰に似た感じなんですが、ハッキリしたきっかけ無く、一日の内に段々動けなくなってい…

古民家の謎

ずっと不思議だった。なんでこの教室はみんな帰るのが遅いんだろう? 「なぁ聞いて~!!ほんまムカつくねんけど。どう思う~!?」「わかるわ~、うちの学校でもなこんなことあってん。」 築240年の大きな古民家に、中1女子の愚痴が響く。その様子を、古い…

コミュニケーションについての仮説

長女である後輩とのお話メモ。 長女は、「役割」の中で生きていくことに慣れていて、求められたことに答えることは得意な「いい子」が多い。苦手なのは、「向き合う関係性」。自分の気持ちに素直になる経験が少ないので、自分の気持ちを見過ごしたり、言葉に…

瀬戸家。

一国一城の主になりたいと思ったことはない。 しかし、 大家族になりたい、とは思う。 僕は、「経営者として影響力をどんどん大きくしたい」と思うよりも、「一つ一つの活動の影響が、関わった人の人生にどのくらい深く影響したか」を大切にしたいタイプらし…

何を食べるかではなく、どう食べるか。

食に関する情報が、溢れかえっている現代。食をどうするべきなのか、迷う人も多いと思う。実は僕もまだ、その一人だ。 しかし、食と健康が密接な関係があることを、実感している人も多いのではないか。「医食同源」「食を見つめ直すことは、自分の健康を見つ…

教育とは何か

昨日、篠山医療センターで開催された地域医療に関するセミナーに参加した。その中で印象に残っているのは、「医療は、命、健康、より良く生きることを下支えすることが役割だ。」という言葉だった。 だとしたら。教育は、どんな役割があるのだろうか。 僕は…

透明な空気

「じゃあ・・・また。」 歯切れの悪い挨拶に少し気まずい雰囲気だったのは、きっとまだ喋り足りなかったからだろうか。 熱帯夜という言葉がぴったり。京都鴨川のほとりで、僕と僕の姉は別れた。 4歳も離れた姉弟の割に、仲は良い方だと思う。 天邪鬼な性格。…

別れ

俺も、もうそろそろだ。最期は、少し無惨なところを見せるかもしれない。 「意識がはっきりしている内に遺言を記そう」そう決めたのは、ちょうど1ヶ月前の6月29日。季節外れだけど、今年初めて蝉の鳴き声を聴いた日だった。夕方になると、このベッドからは、…

思い出の本棚

気付けば僕は、大きな声で泣いていた。 なのに何故だろう。 幸せそうに笑っている顔が、4つ、いや6つある。 「だいき」 それが僕のことだって感じるようになったのはいつ頃だったろう? うまく思い出せないな。 僕が初めて泣いた朝、みんなが大きな喜びに包…

STAY ALIVE

「311で死んだ人と、自殺した人、どっちが多い?」 緊張し過ぎて手がしびれてきた。 「悲惨なニュースよりも悲惨な現実だと思わねぇか?」 体中が熱くなって、頭がのぼせ上ってきた。 「この社会、何かがおかしいと思わねぇか?」 ここに俺は立っていてい…

青春時代

タクトが、天を指した。 聴衆が息を飲む音が聴こえた。 集中と緊張が入り混じり、会場を包み込む。 僕たちは、明らかにその場の空気のイニシアチブを取っていた。 先生からの提案があった時、正直に僕たちは驚いた。 「え?むばんそうきょく?それってどんな…

人生の転機

まるで、嘘みたいだった。 2時46分。 僕は春休みを友だちと過ごしていた。 お気に入りのカードゲームをして、 なんとなくテレビを眺めていた。 3月11日。 「おい、これはヤバくないか。」 膨大な数の命が、津波に流されていく。 映像の迫力は、どんな映画を…