塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

生活の自由。part2

「時間的に枠の決まった生活をしなければならない。」 この重さを、僕はすっかり忘れてしまった。 それは、重いものだったのか?軽いものだったのだろうか? ある人は、こう言った。 「ほんまの自由を知ってしまったらなぁ…修行の3年やと割り切ってしまい。…

生活の自由。part1

僕は今、地域おこし協力隊という仕事をして生活している。 3月にそれは終了し、次の段階へ移行するタイミングで、僕は少しビビっている。 協力隊期間中は、どこまでが仕事か生活かわからない中で、「自己管理能力」をめちゃくちゃ問われてきたように思う。 3…

僕は、坊さんになりたい。

面白いページがあります。 「十界について」 http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/3390/ninyo/jikkai.html 特に、菩薩界についての説明が、すごくいい。 「環境に支配されない主体的な幸福境涯を築いていこうとするのが仏道修行です。」 「菩薩…

なぜ鍼灸師を目指すのか。part1

僕は、小さい頃から自分を表現することが苦手だ。 一方で、人の「深い部分」の話を聞くのが好きだ。 「深い部分」とは、その人の好きなものだったり、悩みだったり、人生に対する考え方だったり、未完成な部分だったり。そんなところのことを指していると思…

最近の子どもは、勉強しまくっている。

僕もまだ24歳なんだけどね。 「めちゃくちゃ宿題して、自主学習して、”チャレンジ○年生”して、…え?まだあんの?」 めっちゃ勉強させるんやね、今の小学校。中学校。 もう勉強は十分すぎるくらいにしているんじゃない? でも、みんな勉強しまくるのが当たり…

「助けて」と言えない。言いたい。

僕には、仕様のないプライドがあって、「助けて」と言えない人間だった。弱音を吐けない人間だった。吐きたくもないんだけれど、「吐きたくない」と「吐けない」は違う。僕は後者だった。相手の顔色を見て。「こんなこと聞きたくないだろうな」とか思って。 …

ブログを始めます。

今日からブログを始めます。分かりにくい自分を、整理するために。 主に、僕が取り組む「ささやま寺子屋塾」と「鍼灸」について書いていきます。 他に、心が動いたことを書いていきます。 気負わず、続けることを大切にしたい。