塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

春の陽気を発散する。

ここ最近、考えが全然まとまらない。

なんでだろう。

 

コロナウィルスの影響で、仕事が色々と再調整になったりしてるからか。

新しい仕事が、どこまでもできる仕事で楽しいのだが、「できたこと」よりも「できなかったこと」にフォーカスがあたり、知らぬ間にストレスが溜まっていたのか?

あるいは、食べ過ぎている事や、ストレッチしていないことなど、自分の心や身体を労わる時間が取れていないから?

 

うん、多分今思い浮かんでいる全部だと思う。

 

今日は、2時間散歩をした。

ひたすら自然に向かって、歩いた。

ただひたすら、頭の中が無になるまで歩き続けた。

 

身体に、感覚が戻ってくる。

 

春の香り。

野鳥の気配。

風の音。

水面のきらめき。

 

あぁ。

全てを、一旦、手放す。

 

足が温まってきた。

頭がガンガンと痛んできたが、その熱も背中を通って降りてくる。

土踏まずから内ももを通って、温かさがお腹に入る。

うん、巡ったな。

 

呼吸が深くなる。

 

ふぅー・・・ふぅー・・・

 

騒がしかった頭が、静かになる。

 

茂みの中で、ヘビと出会う。

緊張感が走る。

互いに固まり、睨み合う。

 

「お前は敵か、そうでないか。」

 

腹の内を探り合う。

数十秒の静寂の末。

向こうが痺れを切らしてどこかに行く。

 

よしっ。

 

自分の中の野生動物が、

久しぶりに呼び覚まされた。

 

大脳新皮質と、原始脳のバランスが取れてきた。

べき思考が強くなりすぎてたな。