塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

コーヒーの世界は奥深い。

神戸にある「Coffee Labo frank...」というカフェで、カッピングセミナーを受けてきました。

カッピングとは、「コーヒーの味を評価する方法」のこと。

 

今回のセミナーの目的は、「コーヒーの評価をする軸となる味覚を磨くこと」です。

 

コーヒーの味は、コーヒー豆の栽培から、加工、焙煎、淹れ方によって変わります。
その味の特長を的確に捉え、逆にそのコーヒーの味からコーヒー豆の産地、加工方法、焙煎方法などを見極めることができるようになるのが、セミナーの目的。

 

感性。
感覚。

 

研ぎ澄ます…

 

 

シーンとした時間が流れる、
とても心地いい、
瞑想のような時間でした。

 

これからしばらくの間通います。


「せっかく都会に住んでる間だし、都会にいないと出来なさそうなことをしよう。」
「自分の金で、自分に投資する男になろう。」
「挑戦する姿を子ども達に見せたい。」
と、少しの覚悟を持って、挑んでいます。

 

多方面で、修行。レベルアップし続けたい。


一見するとバラバラのことも、
それが物語の伏線となり、きっとその伏線は回収される。

 

この先、「旨いコーヒーの味がわかる」「旨いコーヒーを淹れられる」が、僕のどんな未来を創るかは、正直わかりません。


でも、きっと「旨いコーヒーの味がわかる自分」「旨いコーヒーを淹れられる自分」にしか見えない景色があるはず。

 

だから、僕は学び続けます。