読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

人間にもともと備わる好奇心。

教育

僕は小さい頃から、一人遊びが好きだった。

 

コマ回し。紙飛行機。ビー玉。

 

スーファミロクヨン。プレステ。

 

勉強。バスケ。

 

恋愛。人間関係。

 

起業。身体。生活。心。自然。宇宙。

 

「ルールをいち早く把握して、そのルールに最適なように自分を変化させる。」
それが昔から好きなんだと思う。

 

後半一人遊びじゃ、もちろんないんやけど、「ルールを把握する視点」で言うと、一人遊びの感覚に近い。

 

いつも「なんでこうなったんやろ?」っていう理由を、多分結構深い部分に求めている。

 

社会に出てきて、そのルールというか、変化するバロメーターの数が多すぎて、その感覚を持ち切れていなかったけれど、だんだんその全体像が見えてきて、「あ、結局今生きていることも、攻略すべき一人遊びだな。」と思えるようになってきた。

 

「なんで?」という自分の小さな声を大切にする癖は、この一人遊びの感覚から生まれている気がする。


それができていたら、大人になって枠がなくなっていく学びを、どんどん楽しめるようになってきていると感じる。