塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

風呂入るの、健康にいいのはわかってるけど、入らない問題

ついに解決策を発見。
 
「バステーブルを用意する」
これです。
 
なぜ健康にいいとわかってるのに 風呂に浸からないのか?
それは、「時間がもったいなく感じてしまうから」ではないかと思ったわけです。
わがままな僕なんかは、一つの時間に、一つのことしか進まないことがどうも耐えきれない。
 

f:id:daiki526:20190320182256j:plain

 
「じゃあ、その時間に別のタスクが終わる環境を整えればええやん。」
これが「バステーブルを用意する」という策の妙。
 
風呂に浸かる時間を「集中して何か作業できる価値ある時間」にしてしまった瞬間、
 
「あ、風呂入ろ。」 
こうなっちゃう魔法。
 
しかも、健康にもなれるという。
今回のは
#引き算の健康法
ってわけじゃないけど、余計なコスト(お金・時間・労力)をかけずに、
いやむしろ時間を生み出しながら健康になるという意味では当てはまるのかも。
 
思いついてから、バステーブル、シンプルなの探したけど無かったので、ホームセンターで木材買ってきて自作。
2,000円程度で防水塗装までして完成!
超簡単なので、質問いただけたら作り方教えます!
 
これから風呂に浸かるのが楽しみで仕方なくなっちゃいました!
ちなみに僕は、日記を書いて一日を振りかえる時間にしてますよー(*^^*)
 
風呂に入って身体を温めながら、一日をゆっくりと振り返り、
その間に洗濯機なんか回した日にゃあ…「あぁー、時間の有効活用ぉー!!」
達成感の中、気持ちよく寝れちゃいます。笑