塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

鍼灸って、すごない?

「僕がどうだ」とか、言うつもりは、少ししかないんです。笑

 

いや、ほんとに、鍼灸って、すごい。

知りませんか??

 

それに気付いていない人が世の中多すぎて、
もったいなすぎて、
気付いてなさすぎて、
笑えてくる。

 

首肩こり、腰痛、頭痛、眼精疲労、寝つき悪さ、耳のくもり、やる気の無さ、二日酔い、お腹の不調、お腹の痛み、鼻づまり、喉の疲れ…
全部軽いのだと思うけど、実際ケアしたことあるやつ。どこまで治ったかは、わからない。でも少なくともその場で驚きと共に、笑顔になってくれた。

鍼灸学生一年生の僕でもこんなことができる…

 

鍼灸って、すごない?

 

鍼灸って、何が得意か知ってますか?

あなたを「スーパーサイヤ人」にすることが得意なんです。笑

 

「何か病気ある?」と言われても無いと答える人が、上のような症状を例示されたら、いくつも当てはまることが少なくない。

 

それを抱えて生きる人生、ほんとにもったいない。

人生って、実はもっと楽しいんじゃないか。

 

この年末年始にたくさんの人に出会い、そしてその度に練習させてもらってました。

治らないと諦めかけてるんだろうなぁ。

 

でも今僕は、「見えてる症状を緩和する」ことしかできない。

残りの学生生活では、その上で「悩んでいた症状が出にくい身体づくり」を学ぶ予定です。

そのために、「身体の状態を診る技術」を高めまくります。

 

鍼灸を受けたことある人は、日本の人口の6%」

僕には「ブルーオーシャンが広がっている」としか聞こえなかった。

待ってろよ、94%。

 

なんだか、鍼灸を使ってバシバシに人の心を掴んでしまう日が続いてて、調子に乗っている夜中の湯槽より。