塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

新年度のご挨拶。

新年度となりました。
本日は、新元号#令和」も発表されるなど、歴史的な一日と感じております。
 
そんな今日、僕自身も多くの面で節目を迎えております。
「結局瀬戸大喜って、どんな人間なん?」
そう思われる方も多いかもなぁというのと、
「自分自身がどういう人間なのか整理しておきたい」
という気持ちが高まり、
改めて。そして長文で。(笑)自己紹介をしてみようかなと考え至りました。
もしよろしければどうぞお付き合いください。
 
●結婚しました。
2019年2月19日に、神戸大学1年生の時にハンカチを拾ったことがきっかけで仲良くなり(笑)、社会人になってから3年強お付き合いしていた頴川 有那さんと結婚しました。
2016年の2月19日に、プロポーズして早3年。ようやくこの日を迎えることができ、人生に響く深い歓びを感じています。
今、ゆなにご縁のあるキリスト教会で、挙式しようと計画中。
「適当なホテルで済ませるのでなく、ちゃんとご縁のある場所で、
儀式の意味を理解した上で開く結婚式にしたい。」そう牧師さんにお伝えしましたところ
「結婚式とは、二人が神の前で互いを一生の伴侶とすることを誓約し、参加者は、その証人として立ち会うことで、二人が何かあった時に支える覚悟を新たにするという意味があるんですよ。」
こんな牧師さんの言葉が僕の胸に強く刻まれています。
まだ確定ではありませんが、時期は秋頃になりそう。
いわゆる”披露宴”は、みんなとあんまり深くお話することができなさそうという理由で、開く気無いんですが、
色々と落ち着いたら「#月イチ披露エン」という新企画を立ち上げようとしとるところです。お楽しみに。
 
●なんだかんだ引っ越しの多いここ数年。
北海道札幌市で生まれ、物心つく前に京都府宇治市に引っ越してきて、関西人として育ってきた僕ですが、
大学生の頃縁あって篠山市に3年間住まい、その後神戸市に2年間住んでいたのですが、
結婚を機に、宝塚市に引っ越しました。駅近っす。
引っ越しの理由は「運転時間を少しでも減らすため」
篠山と神戸の往復生活の中で、何度かぎっくり腰になりました。その原因は「座りすぎ」ていることが大きく関わることを自覚しています。
ではなぜ、篠山に引っ越さなかったのか?それには、大きく2つの理由があります。
一つは、ゆなからの希望。「運転は怖いからしたくない。」これはどうしても叶えてあげたかった。僕自身は運転が好きな方ですが、毎日の長距離運転を通してその怖さも十分に把握しているつもりです。
だから、今回の家は「できるだけ篠山へのアクセスが良くて、かつ電車で生活できるギリギリのライン」を攻めたつもりです。
もう一つの理由。それは今後やっていく仕事に大きく関わりますので、仕事の状況をお伝えした後で。
 二人暮らしにしては広い家に引っ越せたので、色々とイベントできたらーと思ってます。今は「#ヒノマルコーヒー」という、身近なすごい人をカウンターキッチン越しにインタビューする企画を計画中。
月1回開催している医療×教育×地域の勉強会「#MEducaL lab.」は、前々回から自宅改め「宝塚スタジオ」で開催いたしました。笑
色んな楽しい人が出入りする場にしていきたいな。
 
●最近のお仕事
2014年から3年間勤めた篠山市地域おこし協力隊。そのご縁を受けて篠山市で「合同会社ルーフス」を起業し、この4月から、 代表になりました。
いわゆる「#社長」というやつです(!)
中学の時の担任にこのことを報告したら、「中学当時に言ってた夢が叶ったのね!」と。
どうやら、僕は「社長になりたい。」とどこかでこぼしていたようです。全く覚えてませんでしたが、そんなこともあるんやなぁ、と。
当然、肩書きがついても、小さな会社ですから、実績が伴わなければ食っていけるはずもなく。
これからより一層頑張っていきたいなと決意を新たにしています。
 会社の主な事業は、「塾に通わせたくても遠くて…」そんな一言から始まった、ささやま寺子屋塾。
教育機会の格差を無くし、子どもたちが「篠山に生まれて良かった」と思えるよう学習環境づくりと、コミュニティづくりに取り組む、小さな学習塾です。
会場は、あなたの地域のお寺や学校跡地など。地域密着・講師出張型で学びの機会を届ける事業です。
(本日、ホームページがリニューアルオープンしました!)
最近「学ぶというのは、ハイソサエティな行為だ。」
そして「意欲をもって学ぶためには、心身の健康や安定した生活はもちろん、学校での人間関係や、親子関係などを整えることが一番の近道なのではないか」と考えるようになりました。
そのため、これから寺子屋では、グッと「#親の在り方」に踏み込んでいこうと考えています。
(詳細は、HPをくまなく読んでください。笑)
 
そして何よりも嬉しいことに、お仕事のパートナーとして、
篤志くんがうちの会社に来てくれることに!!
長年バイト講師を務めてくれていて、信頼の置ける仲間なので、働きやすさは間違いなし。
これから更に寺子屋を盛り上げてくれることと思います!!!
さらにさらに。神戸大学同級生の児島 佳史くんが篠山市地域おこし協力隊になって、寺子屋のサポートを担ってくれることに…!
大学の同級生や後輩と共に、事業活動、そして活動を通した篠山の地域活性化に取り組めるとは、本当に幸せだなと思います。
心強いパートナーに恵まれ、益々精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
鍼灸師への道
仕事の傍ら、#神戸東洋医療学院 という、鍼灸専門学校に通う学生です。(そこで学友会長もしています)
3年生になり、遂に最終年度でございます。堀川高校2年生の頃から憧れていた「癒しに関わる人」に、やっと成れます。長年の夢がようやく叶おうとしています。
小さい頃から肩もみが好きで、でも「癒しって、健康って、一体何なん?」ということをもっと追求したくて入った神戸大学発達科学部。「健康の本質を捉えるためには身体のことだけ見てても仕方ない」と興味の枠を広げた先に出会った、篠山というフィールド。そしてようやく技術を身につけるための、専門学校への入学。
僕の人生の中心には、ずっと「癒し。そして健康」があったと自負しています。(傍目から見ると分かりにくいかもしれませんが…)
ちなみに。最近、鍼灸師になるより一歩先に「#あなただけのアロマ香水」を作る人になりました。癒しに関わることが、僕の天職だなぁとつくづく感じる今日この頃です。
鍼灸師になる前からこんなこと言うのもあれですけど、「鍼灸」という資格もとい技術は、あくまでも手段。
「癒す。健康になっていただく。しなやかな心身づくり。」という本質を見失うことなく、鍼灸を含め、これから習おうとしてる推拿や気功、アロマ、#断食 などの「#引き算の健康法」などをうまく組み合わせながら本質に向かいたいと思ってます。
鍼灸学校を卒業してすぐ、2020年4月から、篠山を中心に「鍼灸事業」を展開していこうと考えています。健康の悩みを通して出会う方々からは、相当プライベートな所に踏み込んだカウンセリングをしていくつもりです。
 
●篠山に住まないという選択。
篠山で行っている寺子屋では、親の在り方に踏み込む。
篠山で行っていく予定の鍼灸では、私生活に踏み込む。悩みを聞く。
どちらの仕事も「本音トークで安心して話せる人・場であるかどうか」がとても重要になってきます。
その時、瀬戸大喜という存在は篠山市の住人であるよりむしろ、「#よそから来ている兄ちゃん」である方が、
利害関係が浮かばず、色々と喋りやすい方も多いのでは?と感じています。
これが、篠山に住まない理由の、もう一つです。
篠山に住まないとは言え、相変わらず篠山で仕事をし続けます。
仕事を通して「篠山のまちづくりに貢献したい」という気持ちは寸分も変わりません。
丹波篠山の”関係人口”代表」みたいな存在で、皆さんとおもろいことが色々できたらなぁ
とか、都合のいい事ばかり考えていますので、どうぞよろしくお願いします。笑
 
いかがでしょうか。
結構詳しく、最近の動向を詳しくお伝えしようと努力してみたのですが…
「余計にわからんくなったわ!」
という方は、興味持っていただけているんだなぁと嬉しいので、またお会いしましょうね。
SNSというのは、直接会ってコミュニケーションを深めるための手段に過ぎませんから。