塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

僕の歯磨き。

 

f:id:daiki526:20190211004244j:image

 

#引き算の健康法
で、試行錯誤してたのが、
ある程度の到達点を見たような
感動を覚えたのでシェア。

 

そもそも、歯磨き粉は、種類によっては

「ほんまにこの成分、歯を磨く上で必要なん?」みたいなものも入ってて、
まぁ実際のところ害があるか否かわからんのやけど、
ネットで調べたらあることないこと含めて色々出てくるし、
余計なもの入ってない方が安心やなぁと

 

歯磨き粉を止めてみた。

 

一定期間「そもそも唾液には洗浄機能あるくね?」と、唾液だけで歯磨きしてたけど、
歯を改めて見てみると「なんか黄ばんできてね!?」ってなって、

 

そこで考えた、歯磨き粉に必要な機能。
①研磨機能(黄ばみを磨き落とす)
②中和機能(食物の残査があると、酸性状態になり、歯周病の原因になるから、弱アルカリ性に保つと歯周病予防になる。)
③爽快感(塩磨きで充分とわかってても、やっぱりなんか気持ち悪いのは、この機能がないからやろな。)

 

まず始めたのが、
#重曹うがい
重曹は水に溶かすとアルカリ性になり、かつ掃除用具として使われるように、研磨機能がある。さらに、食品添加物である"ベーキングパウダー"でもあるので、摂取しても安全。そして作るのが簡単ということで、

 

めっちゃええやん!?

 

500mlペットボトルに、小さじ1~2杯の重曹を入れて、浄水を入れてシャカシャカ。←完成

 

1年以上継続中だった。

 

しかし歯医者に検診にいくと「歯石が溜まってますね。」
これは、歯と歯の間に普通の歯ブラシじゃ取りきれないカスが残った結果。


歯医者さんでおすすめの
#フロス
(歯間ブラシ)を購入。指に糸状のものを巻き付けて、歯間に入れていく作業。
慣れたらまぁそんなに時間かからないけど、ちょいめんどい…

 

一応「一日に一回はやってね」と言われたけど、
「要は再石灰化しない内に取ればええんやろ!?」と今は週一回くらいの頻度。


そしたら歯石はきれいさっぱりなくなった!
歯医者さんにチェックしてもらっても「よく磨けてますね!!」と誉め言葉をいただく。

 

フロスは、やった方がいいな、と毎回やる度に思う。
ほどに、無意識に汚れてるから。多分みんな。笑

 

ということで、重曹うがい+フロス。


これがしばらくのベストマッチだったけど、


最後まで必要性を疑っていて、かつ満たせていなかった機能が「③爽快感」。

 

歯磨き粉に爽快感が入れられてあるのは、「磨いた感」を満たすため。
結局きれいに磨けてても、あんまきれいに磨けてなくても「すっきりしたー!」ってなってもらうためのもの。

 

いらんかなーと思ってたけど、やっぱり人間、いいものだとわかっても「好き」「気に入ってる!」って気持ちがないと続かないのが性。それは、最近
#あなただけのアロマ香水
をやり初めて思ってたこと。


健康にいいとわかってても、いい香りだと感じなければ続かないよね。

だから、やっぱり爽快感大事やなと思い直して、選んだのが、


重曹うがいに
#ハッカ油
を混ぜる、でした。

 

ハッカ油は、爽快感が出るのはもちろんのこと、食品添加物としても使われるものだから、多少摂取しても安全。


重曹うがいをつくる時、先に小さじの重曹にハッカ油を1滴たらし、混ぜてから浄水と500mlのペットボトルでシャカシャカ。

 

今朝、初めて磨いてみたら…
やっぱり爽快感大事。
「そういや僕、ミント好きやった。」と
思い出させてくれるくらい、


気分よく一日を過ごせました!

 

なので、長くなったけど、結論!


僕の歯磨きは、

#重曹ハッカ油うがい
で歯磨き!
週一回の
#フロス

 

以上で、できる限りシンプルな素材を使いながら安全で、かつ必要な機能を盛り込めて、安くて、歯をきれいに保てる方法が完成!

 

はぁー、満足。
色んな人におすすめしよーっと。