塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

瀬戸家。

一国一城の主になりたいと思ったことはない。


しかし、

大家族になりたい、とは思う。


僕は、「経営者として影響力をどんどん大きくしたい」と思うよりも、「一つ一つの活動の影響が、関わった人の人生にどのくらい深く影響したか」を大切にしたいタイプらしい。


最近、志を共にする仲間が増えてきたように感じる。

仲間が増えていく感覚は、とても気持ちよく。
その後ろにいる家族までをも愛してしまうような感覚は、僕独特の感覚なんだと思う。


いつか、僕が"ファミリー"と呼べる人たちができたら、「家族会」をしたい。
ただご飯をつくって、食べるだけ。

ファミリーたちの、家族や仲間を呼んで。


究極のホーム。
安心。安堵。水入らず。


僕は、そんな"ファミリー"を増やす為に、

生きていると言っても、過言ではないな。