塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

アイマスクストレッチ

現代人は、目と頭を使いすぎる。

 

その前提から癒しを考えた時、

「目と頭に入る情報を遮断する」

ことによって初めて

「身体の感覚に集中する」

ことがしやすくなるのではないか。

 

アイマスクストレッチ。

 

これ、お手軽なのに効果絶大。

かなり本質に近い気付きなんじゃないか。

 

ストレッチなんてのは、手段。

その目的は「身体への感覚を研ぎ澄ますこと」だ。

 

「え?凝り固まった筋肉を引き伸ばすのが目的じゃないの?」

そんな物的に支配的に身体を扱うから、身体はヘソを曲げるんだ。

 

身体は、自浄作用を持っている。

 

身体への感覚を研ぎ澄ますと、眠っていた自浄作用が目を覚ます。

 

それだけでいい。後は身体に任せれば、いい。

 

頭を手放し、身体を信じる。

深く呼吸する。

身体が動きたいように動く。

 

身体のあちこちに「ありがとう」と伝える。

 

そんな豊かな時間を作り出すスイッチ。

 

アイマスクストレッチ。