塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

満腹と、満足。

満腹の位置は、いつも変わらない。
満足の位置は、ストレス度合いにより変動する。

 

通常時、満足まで食べる。
それは、満腹の8割くらいだ。
積み重ねると、痩せる。
身体が軽くなる。
頭がまわる。
意欲が出てくる。
目が輝く。

 

ストレスが上がってくると、
満足を感じるのが、満腹に近づいてくる。
それを積み重ねて、太る。
太ると、身体が重くなる。
疲れを感じる。
肌が荒れる。
首腰が痛くなる。
動けなくなる。
やがて、ぎっくり腰になる。

 

スパイラルがわかってきた。


このスパイラルを切り替えるコツは、呼吸だ。

 

食べる前、食べている最中に、呼吸を深くとる。


すると、身体本来の感覚にスイッチが入り、「満腹じゃないけど、実は満足している自分」に気づく。