塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

鍼灸フェスタに行ってきました!

ジメジメ、しとしと。梅雨が明けましたね。
毎年僕は体調が悪くなっていたイメージがあった季節でしたが、
今年はお灸で身体を温め、乗り切れそうな予感です…!
みなさまは、ご機嫌いかがお過ごしでしょうか?
 
瀬戸です。
鍼灸師さんに知り合いが増えてきたなぁと感じる、今日この頃です。
 
さてさて、本日の内容は「鍼灸フェスタ」です。
勉強不足で去年まで全く知りませんでしたが、鍼灸業界においては、なかなか有名な企画らしく。
大阪の森ノ宮医療専門学校が会場となり、開催された企画!
と言っても、今回は「スピンオフ企画」で、少し規模の小さいものだったようです。

f:id:daiki526:20180615022238j:plain

 
小さいからこその、密度濃い空間でした。
 
当日は、以前お知り合いになった鍼灸師さんがブースを出されるということで、
その「お手伝い」という形で参加させていただきました。

f:id:daiki526:20180615022306j:plain

 
この写真。
これが、ブースのユニフォームである「お灸Tシャツ」。
かっこいいし、最高ですね!!
思わず笑みがこぼれる。笑

f:id:daiki526:20180615022342j:plain

 
そして、色んなブースの見学…
 
頭に乗せる面白いお灸。
意外と熱い…!!そして後引く気持ち良さ…!!

f:id:daiki526:20180615022402j:plain

 
東洋医学を絵本にして、子どもたちにもわかりやすく伝えたいという鍼灸師さん。
学生にとっても、大変勉強になる内容でした。
どちらかと言うと、硬くて古いイメージのある「東洋医学」。
でも、こうして絵本になると、とても親しみを持てるし、
何より分かりやすい…!!

f:id:daiki526:20180615022417j:plain

f:id:daiki526:20180615022516j:plain

 
そして、「鍼灸院の発信」がテーマの講演の聴講。
鍼灸師という職業の圧倒的わかりにくさ」
ここを、発信戦略の出発点にしなければならない、という話。
よそ者目線で考えると、本当にそうだな、とひしひし感じます。

f:id:daiki526:20180615022538j:plain

 
鍼灸業界で”新しいとがり方”を模索している方々に会う中で、
やはり僕の鍼灸師としてのビジョンの中で重要なのは
「発信」「よそ者目線」「多業」そして「教育」だなぁと再確認し、
学び多き一日でした!