塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

生活と仕事と学校のバランス

これまで、それぞれを三原色だとすると、

赤や青、黄の時間が多かった。

 

だけど、赤や青の時間ばかりだと、24時間じゃ足りないことがわかった。

そうとなれば、それぞれの濃度を濃く短くするか、

緑やオレンジ、紫な時間をつくるしかない。

 

徐々に3つの円は近付いているような気はするが、常に何かを犠牲にしているような感覚に苛まれる。

 

時々刻々と状況は変わり、

サーフィンのように3方向から発生する波を乗りこなす。

 

心地よくその変化を楽しめるようになるには、まだ練習が必要な気がする。

 

あるいは、黒い時間を増やせるのか。

もしくは、白い時間を何色かに染められるのか。

 

掴みかけてきたコツとしては、

一日の終わりに日記を書くこと(C)

一日一回タスク整理をする時間を取ること(A)

業務日報を記すこと(C)

ストレッチや鍼やシャワーを使って睡眠の質を高めること

 

あー、そうか。まだ色のバランスは見れてないな。

逆に言うと、色のバランスをPすることは可能なのかな。

 

あと気になるのは、息切れする日としない日が、自分の中で明確な区別=予想がつかない。

晩御飯の遅さと量には関係しそうな気がしてる。

あと、タスクが起きた時点で見えてるか否か。

 他にはどんなバロメーターがあるのか。

 

誰にも理解されない大変さを抱えて生きて

これで健康でいられてたら、鍼灸師としてプロだと思ってる。