塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

うまくいかない日

その予兆は、前日の夜からある。

 

身体は疲れているのに夜寝れず、

気分は悪く、

大概それをごまかすために

何か食べたり、

動画を見たり、

SNSはしごしたり。

 

そういう朝は、スタートが遅く

でもタスクは頭から離れず

手は遅いのに頭は早く。

 

そのギャップに悶え

迫る、あらゆる締め切りにストレスを感じ。

 

そんな感じ。

時間を自由に使えるから、

どこまでも自分の責任にできる。

人から羨ましがられることもある。

 

吉田拓郎の「されど私の人生」を聞く。

「ただひたすらにレールの上を、まっすぐに進みゆけばと思うのだが。」

https://youtu.be/-Jze99XwkhE

 

気分というものに左右されず、

毎日体調を整えて、

日々粛々と生きるためにはどうしたらいいのか?

人生は、イベントの連続だとは思うが、

振り幅が大きいとしんどくなるのは当たり前で、

それを少しでも縮める方法を知りたい。

 

その方法はきっと、予兆に気付いた瞬間あるいは、その予防から始まるんやろうけど…

明快な答えは、まだない。