読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

ノスタルジーと、チームナックス。

その他
「札幌出身です。」
 
そう言ってみたかったなぁ。胸を張って。
 
僕は、札幌出身で、2歳くらいには京都へ来た。
ばあちゃんちがあるので、小さい頃から年に1度くらいは札幌に行く。
大好きな人がたくさんいて、大好きな人が札幌にいると笑顔になるから
僕は、札幌が大好きになった。
 
大学生になってから、自分の足だけで行けるようになった。
 
その間、家族や親戚に色んな事が起こって、僕も何か役に立てないかと
何度か引っ越したいと本気で考えた。
なぜ北海道の大学に行くことを考えなかったのかって、本気で後悔したことだってある。
 
だけど、僕には僕の人生が流れて。
 
行ったって、きっと何もできなかったのかもしれない。
自己満足のためだけになって、札幌が嫌になってたのかもしれない。
 
あー、胸が詰まる。涙があふれてくる。
 
結局は、札幌が大好きでいられる、今の距離感がよかったのかもしれない。
でも、チームナックスのように、まっすぐな、眩しすぎるほどの郷土愛を露呈したかった。
吐露したかった。僕は、そうできるほどには札幌を知らない。