塾長鍼灸師のあたまの中。

ここだけの話。

これまでの人生と、今を振り返って。

幸せやなぁ。

何もないけれど。

 

今があることが。
今ここに自分がいることが。

 

深く満たされてる。

 

将来について話す中で、僕の未来を案じる人、見切る人、羨む人、色々と反応が違った。

 

芸人さんやバンドマン含め、多くの表現者、アーティストと同じく、僕の生き方は

 

「不安定」「不確かな未来」

 

を抱え続けることになるだろう。

何故なら、パイオニアであり続けることを望んでいるから。アーティストの在り方そのものだと考えてる。

 

だけど、少なくとも自分の信じた道を歩むことができていて、

それを理解してくれる彼女さんがいて、
それが限りなく幸せで。

 

あとは社会的に成功して
「それみたことか」と言うしかない。

 

もう僕には、それしか残っていない。

 

豊かな人生やなぁ。

 

僕個人としての人生は、もうやりきった。24歳。

残りの人生は、家族、子ども、しんどい人に捧げてやる。